わきがを治す方法・改善する方法はいろいろ

このサイトでは、わきがを治す方法(改善する方法)をまとめています。気軽にケア・改善できるクリームなどの種類から、重度の場合の手術など自分にあった方法を選びましょう。

 

わきがクリームや制汗消臭剤を使うメリット・デメリット

わきがを治してポジティブになった女性

わきがを治す方法には、クリームを使用したり、制汗消臭剤での対処法などがあります。これは比較的軽度な人や、はじめて自分でケアしてみようと思う人におすすめの方法です。

 

わきの強烈なニオイは、深刻な悩みで、ニオイを気にして過ごすのは、ネガティブに物事を考えがちにもなります。もし、この悩みを気にしなくなれば、今までよりも思考まで明るくポジティブに変わるくらい、心にまでプラスの影響を及ぼします。ぜひ、トライしてみてください。

 

わきがクリーム

  • わきがを治す方法として、わきがクリームを使用するメリットは、手術などに比べても、ずっと購入の費用が安いこともひとつです。病院での手術は高額ですしリスクもあります。手術ではないですし、空理ではないためにリスクもありません。使用方法が簡単というのもいいところです。わきがクリームは、わきの下の肌に必要量を塗るだけでいいので、朝のメイクの時にでも、わきに塗れば終わります。伸びがいいタイプが多いですから、手間なく利用ができます。

    わきがクリーム

  • クリームのデメリットとしては、商品の種類によってですが、手間がかかるタイプは面倒かもしれまあえん。ニオイを防ぐための方法で汗腺を塞ぐ方式であれば、夜の時間に塗布して、朝が来たら拭き取る方法の商品もありますが、朝の忙しい時間に手間に感じることはあります。発汗が多いタイプの人の場合は、汗で流れやすいために、汗の量が多い人はあまり相性は良くないです。発汗の普段方多い人の場合は、日中に汗を拭き取り、その上で塗り直す手間暇はかかります。

 

制汗消臭剤

  • わきがを治す方法として、制汗消臭剤を使う手段もあります。制汗消臭剤のメリットは、購入金額の安さでしょう。ドラッグストアでも簡単に購入できて、1本の費用はほんの数百円です。お値段がそれなりにする商品は、それだけ長時間の間、わきの汗のニオイを抑えてくれるのもいいところです。手軽さえ言えば、かなりの良い効率的な方法です。あわただしい朝の時間も、吹きかけて終わりのスプレータイプなら、ほんの数十秒で終わりますから、すぐにケアができます。
  • わきがを治す方法で制汗消臭剤のデメリットとしては、スプレータイプを使ったら、わきに白い色が吹きつけで残ることがあります。半袖やノースリーブの時は、白い粉が肌に残っていることがあるので、注意が必要です。余りにも安価な商品は、肌にかゆみを感じることがありますから、安すぎるタイプはやめておくほうが無難でしょう。肌への刺激が、強すぎない商品選びは大事です。

解消に役立つアイテムは、賢く使ってニオイの心配をしなくていい生活を目指しましょう。

 

わきが手術で、わきがを治す方法。

わきがとは、医学的には「臭汗症」とも呼ばれている症状です。わきの下から出るイヤなニオイのことをいい、イヤなニオイによって周りの人に不快感を与えてしまうこともあります。

 

原因はわきの下にあるアポクリン腺とエクリン腺と呼ばれる汗腺が原因で、この汗腺が活発に働き皮脂やアンモニアなどの成分とエクリン腺から出た汗と混じり合い、皮膚の常在菌がそれらを分解することによってイヤなニオイを発生させてしまいます。

 

わきがを治す方法はさまざまあり、軽い症状であれば身体を清潔にしたりデオドラント製品を使用することによって改善することが可能です。
しかし、重度の場合には自分のケアだけでは改善するのは難しいとされています。重度のわきがの改善にはわきが手術が有効です。わきがの手術は原因となるアポクリン腺やエクリン腺、皮脂腺を除去する方法になります。原因となってしまう部分を除去するため効果が持続するという点でもわきがを治す方法の最有力候補です。

 

剪除法

手術にはいくつかあり、剪除法はワキの下を3?5pほど切開し、皮膚を裏返して露出させたアポクリン腺を一つ一つ目で確認しながら取り除いていきます。確実にアポクリン腺を除去することができるというメリットがある反面、傷跡が目立ってしまうというデメリットがあります。

 

手術の傷跡が気になるという場合には、わきの下に1pほどの穴を開けそこから細い管を通してアポクリン腺などを吸い取っていく皮下組織吸引法が良いとされています。小さな穴のため傷口は目立たず、広範囲にアプローチすることができるというメリットがあります。しかし、目で確認するよりもアポクリン腺が残ってしまうことがあり、腺根部分が残ってしまうと再発してしまう可能性があるというデメリットがあります。

 

超音波吸引法

超音波吸引法というのも、わきがを治す方法として有名です。この超音波吸引法は超音波を発生させて、その熱で汗腺を破壊し吸引していきます。組織を吸引する方法よりも効果が高いとされていますが、全てを取り除くことができず、火傷などのリスクがあるとされています。皮下組織削除法はわきの下を1pほど切開して、皮膚の表面をローラーで転がしつつカミソリ部分で皮下組織ごと削って汗腺を除去する方法になります。高い効果が期待できますが、皮膚に穴が開いてしまう可能性があります。

 

このように、わきがを治す方法としての手術はさまざまで、かかる費用も病院によって異なってきます。メリットだけではなくどの方法もデメリットがあることを理解し、自分に合った信頼のできる医師のもとで行なうことをおすすめします。

 

わきがを治す方法。食事の注意点

わきがは独特のにおいがするのでどうしても周りにも気づかれてしまう事が少なくありません。
その為、出来るだけ改善したいと思う人もいます。
主な方法としては清潔にする事や、手術を行うと言う方法などがありますが、それ以外にもわきがを治す方法があります。
それが食事療法です。

 

人間の体臭はその人の食事の内容によっても大きく左右されます。
例えば、強い臭いのする物を食べると、一気に体臭が変わってしまいます。
また油っこい食事を摂取すると、酸化した油の臭いが漂ってしまう事もあるので十分気を付けましょう。
基本的には香りの強い物は食べない、臭いのあまりしない物を食べると言うことが、わきがを治す方法のひとつと言えます。

 

わきがを治すために、気をつけたい肉類。

 

また肉類にも十分気を付けましょう。
元々日本人は野菜と魚を多く食べてきた人種なので、欧米人に比べると体臭があまりしないと言う風に言われていました。
しかし今は食生活の欧米化によって肉を好んで食べる人が増え、結果的に高脂肪の食事を摂取する生活になってきています。
この時の油が実はわきがには大きな影響を与えており、肉を食べれば食べる程臭いが強くなってしまう事も少なくありません。
従って、出来るだけ根菜類を食べたり、さっぱりとした味付けにする、肉類を控えると言う事が重要になります。
良く分からない場合は、和食中心にすると良いでしょう。

 

もう一つは食事の量そのものに気を付けると言う事です。
沢山食べたいと思う人もいるでしょうが、大量に食べると内臓器官には大きな負担を掛けてしまいかねません。
その為、消化分解する能力が低下してしまう可能性があり、結果的にわきから老廃物が出やすくなってしまいます。
内臓への負担と言う点から行くと、夜遅くに何か食べると言うのも良くありません。
これはただダイエットの為に行うと言うよりは、寝ている時は出来るだけ胃腸を休める事が重要だからです。

 

従って、わきがで悩んでいる人はわきがを治す方法を自分で実行してみるのも良いでしょう。
勿論この方法に固執する必要はなく、他の方法と併用しても何ら問題はありません。
出来るだけ自分自身にストレスを感じる事無く、スムーズに臭い対策をすると言うのも重要な事だからです。
またこのわきがを治す方法を実践する時は、食材の鮮度にも目を向けてみると良いでしょう。
出来るだけ新鮮な物を食べる事が重要で、出来るだけ体に良い物を摂取する事も重要です。
また長期保存する予定がある場合は早い段階で冷凍保存をする方が、冷蔵保存をするよりも鮮度が長持ちする場合も少なくありません。